忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

片道5時間↑
金〜土と法事へ行ってまいりました。
横浜から下関へ。新幹線で片道5時間…
ある意味東海道新幹線を最初から最後まで乗ってるようなもんです。
さすがに長いなー。
それで気付いたんですが
主要駅を通過したときのその土地のお土産の車内販売って東日本側ではあんまりやらないんですね。
岡山のきびだんごとか広島のもみじまんじゅうとかは車内販売してるんですが
名古屋とか横浜のって…してたっけ??

その話は置いておいて、

金曜日は京都で一旦降りて母と合流して行きました。
そして小倉までいって、普通電車に乗り換えて下関まで戻る。
昔は新下関で降りていましたが「のぞみ」ができてからは
小倉まで行ってから引き返すようになりました。
時代の流れを感じます。

法事のあるお寺とおじーちゃんがいる病院に程よく近いビジネスホテルにチェックイン。
まだ時間が早かったのでこの日のうちにおじーちゃんのお見舞いに行くことに。
病院に行って、 なんか もう ね 言葉が出てこない。
おじーちゃんの言葉を聞いてるだけで涙が出てきて
もっとおしゃべりできたほうがよかったんだろうけど
もう90歳なのでややボケ(?)もはいってきていて、
母と同じ会話を繰り返してるんだけど
笑いながら「お前らが元気ならそりゃぁよかった。元気が一番ええ」とか
「子供や孫がたくさん会いにきてくれておれは幸せ者じゃー」って
繰り返すおじーちゃんが…いやもうほんとにいい笑顔で…
母が「それは、それだけお父さんが頑張ってきたからよ。皆いい子に育ったんよ」って
ほんとその通りで。
……いかん この日記打ってるだけで涙が止まらないんだけど。

私は自分のやりたいことが一番にあって、
それを実現するために色々犠牲にしていることもあって、
特に大学入ってからは血縁関係の繋がりを疎かにしていたという自覚があって
疎かといっても…それなりにいろんな事情があったわけなのですが
もっと自分がちゃんとしっかりできていれば何とかなったことかもしれなくて。
今更言ってもしょうがないけど
でもずっと後悔というか心残りみたいなのを抱えていくのだろう。
その後悔はどうやっても取り返せることじゃないけど
同じ後悔をしないで済むように努力することはできるのだし
私も幾分成長したので(この歳になって成長してないとかヤバい)
もっとたくさんのことを大切にできるようになろうと思う。

脱線した。
面会時間ギリギリまでおじーちゃんのところにいて
その後はホテルに戻り小倉駅で買ってきてたかしわめし(駅弁です)を食べて
久々に母とも色々取り留めなく語って就寝。

翌日、法事は午後からなので午前中また病院に寄る予定でしたが
色々必要な買い物をしてたらあれよあれよと時間が過ぎ
他各地から集まってきていたおじさんたちと合流。
おじさんたちに会うのもすごく久しぶり…。
なんというか変わってないような…変わったような…
それでもやっぱり年月の経過は感じられて。
今年は余裕もできたのでちゃんと時候の挨拶なんかできるといいなとか思いつつ。
実は今すごく近くに住んでる伯父もいるのですが
上京して以来一度も直接挨拶にもいってないダメっぷりですよ。
タイミングを逃すと、なんかもうどうしていいのかわからなくなり
結局ずるずるなにもしないで過ごしてしまうんですよな…。
人間関係にはすこぶる恵まれてるけど、
タイミングにはすこぶる恵まれない人だという自覚があります。くっ。

午後になって、お寺に親戚があつまって、すんごい久々に従兄弟の顔もみて、
従兄弟もなんというか変わったような変わってないような…でもうん…変わったかな…(笑)
法事が終わったら食事会なのですが私は所用があったので即駅まで送ってもらいました。
もっとゆっくり喋れたらよかったんだけども…家まで五時間以上かかるし…ね。
や、でも5時間でもかなりはやいと思うんですけどね。
近くに住んでる伯父は(横浜から)車で来ていて、20時間以上かかってるって…ひー!
1000km以上あるからなぁ…。それにしてもなんというファイト。

おじーちゃんは20日に退院して広島の叔父さんのところに移り住みます。
寝たきりみたいな感じではないのですが、それでもお世話とかは大変なわけで…
ありがとうございますよろしくお願いしますとしか言えませんが
でも おじーちゃんは毎日自分の息子と話ができるし、孫とも話ができるし(笑)
すごく嬉しそうだった。

私自身で何か役に立てたらいいけど結局は自分のことで手一杯になったりしそうなので
せめて迷惑と心配をかけずに済むように頑張るしかない。
もちろんできることを思いついたらやるんだけど、
まず自分のことをちゃんとして、そのうえで、
親、兄弟、相方、親戚、友達…そういう近しい人を大切にしていこうと、
再度思ったのでした。

ギリギリで行くことを決めた強行軍で
スケジュールも慌ただしかったけど
行って良かった。

おじーちゃん、来年も、再来年も、100になるまで、100になってからも
そのいい笑顔をみせてね。


そろそろ父方のおばーちゃんにも会いに行きたいなぁ。
耳が遠くなっていて
私わりと声が小さいからあんまちゃんと会話できないんだけど。


あ、帰宅したらちょいと発熱しました。すぐ下がったけど。
慣れない土地に長時間いたり、移動が激しかったりすると
熱が出る体質になってしまいました。
弱ーーー!!!

げ、元気が一番… 健康第一。
PR
Comments(0)
Comments
Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Pass
Comment

diary and memoranda
CALENDAR
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
twitter
桜Exhibition 2011
リンク
OTHERS
Powered by [PR]
Designed by TABLE ENOCH