忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

桜賞受賞!!


桜 Exhibition 2010で大賞である桜賞をいただきました!!
http://2010.sakura-ex.info/winner.htm

うわあああああありがとうございます!!
昨年は畏れ多くも百華賞をいただいたのですが
より畏れ多い事態に!!\(^o^)/
「ss_sakura」とサイト名にも掲げる程の桜好きですが
その桜にはせる想いが通じたのか?!

作品について解説すると、

左の作品は『清鳴散華』(「生命讃歌」に当て字)
雄鶏をモチーフにしています。
鎧を身につけ命を賭して闘い、子孫生命を守る者。
清々しく、声高らかに鳴いて、命を散らしゆく者。

右の作品は『巡命謳華』(「人生謳歌」に少し読みを変えて当て字)
雌鳥をモチーフにしています。
卵を抱き、我が子を優しく包み子孫生命を育む者。
巡りゆく生命を、優しく歌い謳って繋いでゆく者。

上記のモチーフに散る桜と四季を彩る桜のイメージをのせて描き上げました。
背景の模様は「日の出、朝日、太陽光」を象徴的に表現し、
また「後光」も表しています。

生きるということが本来どれほどに美しく素晴らしいものか、
ということを表現したくて描いた作品です。
あと日本という国が大好きなので、日本の素晴らしさも伝えたかった。

この画風で描いた作品はわりと暗くて怖いと思われることが多いですが
全ての作品に込めているメッセージは
「人間がこの世に生きること、生きていることとはどういうことか」
がメインテーマになっています。

生きるということは素晴らしい。
楽しいことも嬉しいことも悲しいことも辛いことも苦しいことも
全部合わせて、生きていられることが幸せなことなのです。
ただダラダラと生きるのではなく、ちゃんと自分で考えて、
より生き甲斐のある素晴らしい人生へ導いてほしいのです。



聞かれてもないのに作品についてグダグダ説明するのは好きではないのですが
(最終的にタイトルと作品を一目見てどう感じられるか、何が伝わるかが全てなので)
せっかくこのような機会なので少し語ってみました。
説明は好きじゃないけど嫌いでもないです(笑)
聞かれたら作品に込めた想いをこと細かに説明しますよ!!



以下は授賞式について、公式より転載。
---------------

授賞式は 2010年4月24日(土)16:00 から
巡回展会場 The Artcomplex Center of Tokyo ACT 5 にて行
われます。
http://www.gallerycomplex.com

参加費 は1,000円になります。
フィンガーフードのケータリングを沢山と飲み物をご用意しております。
お一人様必ずドリンクかフードの差し入れを1点以上持ってきてく
ださい。
詳細はこちらになります。
http://2010.sakura-ex.info/details_of_ceremony.htm

授賞式では桜 Exhibition 2010 NY杯 数名様プレゼントの
抽選会も予定しております。
是非、遊びにきて頂けたら幸いです。
(桜 Exhibition 2010 NY杯は新規のご応募も受付致します。
桜 Exhibition 2010 にエントリーされていない方でも抽選にご参加いただけます)


---------------

授賞式はもちろん参加してきます!(笑)
24日、展覧会場で僕と握手!

ちなみに↓の記事で「まだ書けてないことも〜」というのはこのことではなく、
タイムリーかつ一大事な内容なので取り急ぎ記事を書いた次第です。
まだ書けてない内容はいつ書けるのか!!!!!!!
PR
Comments(0)
Comments
Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Pass
Comment

diary and memoranda
CALENDAR
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
twitter
桜Exhibition 2011
リンク
OTHERS
Powered by [PR]
Designed by TABLE ENOCH