忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「雪月華」の作品募集開始!!
お世話になっている百華さんの企画
第二弾「雪月華」の募集が開始されました。

http://setsugecca.info/

入稿締切が12/19ということで
当初より締切ちょっと延びましたね。ありがたい(笑)
雪月華賞の副賞はなんとiMacだよ!!!!!
http://setsugecca.info/award.htm
その他色々イラストレーターとして活動する上で嬉しい副賞も目白押しです。


参加費用が適度にかかりますが、
(一応前の桜Exhibitionも要参加費な企画ではありました。)
試みとしておもしろい企画だと思います。
参加作品は全て冊子に掲載されるので
プロモーション&バックアップ費として考えればいいかもしれません。
参加して得るものがあるかどうかは自分の作品と自分の心意気次第ってことで。
もちろん参加して思ったような反応がなくても
その作品が劣っているというわけではないです。
そもそも個々の作品に優劣なんてないんです。
心を込めて描いた大切な作品にダメなものなどない。
評価っていうのはそのご時世に一般ウケするかしないかってだけで。
その時にその地域で何がウケる作品なのかはやっぱわからないもので、
イラストであればジャンルを問わない企画なので、
コミックタッチだとかアート系だとかメルヘンだとかテキスタイルだとか、
そういったジャンルによる優劣はあまり関係ない気がします。
ただ、作品の販売が企画の前提であるので
自分でもその作品を買いたいと思うかという客観性は大事だと思いますです。
まぁ自分の作品を買いたいとか飾りたいとかなかなか思えないもんですけどね(笑)。
時には自信過剰になることも大事。
たくさんの人に見てもらいたいだけであれば
その辺は全然気にせず応募していいと思います。

うーん…桜Exで賞をいただいてしまったばっかりに、
至れり尽くせりしてもらった私が言うのもなんか宣伝じみててあれですが…
でも受賞した私だから言うけれど、
受賞した際の運営さんによる活動バックアップは半端じゃないです。

主催の方が「日本でもっとアートを身近にしたい・海外に日本のアートを発信したい」と考えていらっしゃるイラストレーターの方々なので
参加費を搾取したいだけのあやしいコンテストじゃないよーということだけは保証いたします。
皆さんご自身の仕事でお忙しい中色々頑張ってくださってます。

テーマにそった作品でなく、
過去の自分の大作とかでもデータが用意さえできれば大丈夫なので
興味のある方はお気軽にどうぞ。

私もできれば新作で参加したいと思っています。
間に合いそうになければ既作で…

-------------

今エントリー作家のページ見てみたらすでにレベル高い…
(色々なとこで一方的に見知った作家さんたちが!)
でもその分比例してたくさんの方に作品を見てもらえるということだ!!
なぜなら有名作家さんたちのファンの方は否応無しに見に来るからね!!
PR
Comments(0)
Comments
Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Pass
Comment

diary and memoranda
CALENDAR
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
twitter
桜Exhibition 2011
リンク
OTHERS
Powered by [PR]
Designed by TABLE ENOCH